いい妻いい母いい女、emmaの日記

↑をめざす、さらには仕事がだいすきな30代の日常と嗜好そして思考を綴ります。

子供の習い事のやめどき

4歳から続けていた楽器の習い事をやめることにしました。

 

こどもの興味が薄れていてイヤイヤ練習していること、本人に上達の意志がないこと、学校の勉強が忙しくなって練習の時間がとりにくくなってきたこと、私が毎日の練習につきあうのに疲れたこと・・・

色々言い訳じみた理由はありますが、本人含めて家族皆楽しめなくなってきた事が一番の理由かな。

 

何度も家族で話し合って、思い切って辞めることにしたら、

こどもは自分の意見をしっかり言えたからか、また日々の練習のストレスから解放されたからか、なんだかふっきれてとても日々機嫌が良い。お手伝いもよくするし。

私も、夕食後に娘の様子を伺いながら「練習しようか」とか練習中に「その音ずれてるよ!」などと叫ぶ必要もなくなりラクになった。

なにより、毎日練習に費やしていた1時間強の時間を、勉強や読書、家族での会話、共同作業に使えるようになった。

 

こどもが「イヤなことは辞められる」思考をもったら困るよね、とか

ここまで頑張ってきたのだし、いずれスキルになるからもう少し頑張ろうよ、とか

夫婦間では話し合っていましたが、まあ、お稽古ごとですしね。

one of themなので、何がこどもにいい影響をもたらすかは、

はじめて/続けてみないとわからない。

本人が今後望めば再開すればいい。

もうこどもの人生を親がコントロールする年でもない。

 

 

 

児童精神科医ママの子どもの心を育てるコツBOOK -子どもも親も笑顔が増える! -

児童精神科医ママの子どもの心を育てるコツBOOK -子どもも親も笑顔が増える! -

 

 この本で、「習い事は義務ではない」と書かれていて、

そうだよね、ということでこの件に関しては納得した次第です。