いい妻いい母いい女、emmaの日記

↑をめざす、さらには仕事がだいすきな30代の日常と嗜好そして思考を綴ります。

レクサスー本当のブランディングって?

 

headlines.yahoo.co.jp

レクサスの売上が好調らしいですが、

最近のブランディングの成功もですが、

気軽に買えてしまうローン設定の成功もあるのかなと。

 

"あのレクサス"というのは「レクサスとオリーブの木」である程度既にブランディングされていると思うのです。

いいクルマ設定のあのレクサスが最近街中でよく走ってる→人気なのね→ちょっと話聞いてみようか→こんなお得なローンあるの!?→買っちゃおう!

 

的な。

 

正直、何度かレクサスのお店行きましたが、まあこれはどのブランドでも言えますが、あんな感じの人がレクサス乗るんだ…そして売っちゃうんだ…というシーンも。

 

レクサス営業の方がブランディングに一役買っているわけでもない気も(結構普通のオジサン揃い…スミマセン)しますしね。結局はトヨタなのね、と思ってしまいました。

メルセデスBMWの方がトータルブランディングされています。

 

 

子供が産まれることもあり、

大きめの車に買換えようかと昨年末各種クルマ屋さんに行きましたが、どこも残価設定ローンがあって驚きました。

 

キャッシュ的には助かるので、ついついいいね、じゃあ買おっか、と話は進んだのですが、

家に帰って冷静に想像すると

乗る距離決められてるのってしんどくない?(うちは遠出好き)

ローン満了して返さなければいけない時期のキャッシュアウト結構重くない?その時乗りたい車あるかわからないし、私達どこにいるかもわからないし(読めない)

 

それに、街を走るレクサスを見ると、大体下取り価格の高いホワイトかブラック…

 

急激に冷めて、やめました。

通常のローンで購入するほど、また個人的には外見ほど乗り心地もそんなに良くなかったし。

チヤホヤされるし、いつお店行っても洗車してくれるサービスには心惹かれましたが、今の車もコーティングしてたらほぼ洗車しなくても大丈夫。

 今後レクサスは値崩れするのでは?

 

 

散々見ましたが、結論今の車でよくない?ということでクルマ屋さん周り終了。

クルマ大好き主人も落ち着きました。

欲しいと思っても一週間たつと忘れる法則。